毛穴の詰まりの原因と毛穴に良い食べ物をチェック | アンチエイジング・スキンケア・こどものお悩み解決!雑記ブログ

毛穴の詰まり・毛穴の汚れを解消したい

 

 

 

昔はむきたまごのようにツルツルだった素肌も、気が付いたらポツポツした毛穴の汚れが…。

 

いつの間にか蓄積された古い角質や皮脂を改善しようと、強くこすったり・過度なピーリングをしたりすると毛穴の詰まり・毛穴の汚れを悪化させてしまうので、毛穴の詰まりを解消したいなら正しい方法を知ることが大切になります。

 

今回は、毛穴の詰まりに原因と毛穴に良いとされる食べ物をチェックしていきましょう。

 

 

毛穴に汚れが詰まってしまう5つの原因

 

 

 

 

毛穴に汚れが詰まる原因は


1.皮脂の過剰分泌

2.加齢によるたるみ
3.洗顔不足・クレンジング不足

4.肌のターンオーバーも乱れ

5.ホルモンバランスの乱れ・ストレス

 

の5つに要因があると考えられています。それぞれ詳しくチェックしてきましょう。

 

 

1.皮脂の過剰分泌

皮脂の過剰分泌は、生活習慣の乱れ・ファストフードなど偏った栄養の食事を摂取する機会が多いことが原因の場合も多いです。

 

オイリー肌や皮脂で肌で肌がベタベタしているのに内側が乾燥しているインナードライの人は保湿を怠ってしまう方も多いのではないでしょうか?

 

保湿ケアを怠ってしまうと、肌の水分量を保とうとして皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまうこともしばしば。皮脂の過剰分泌はアクネ菌が増殖しやすい環境を作りやすいため、ニキビが発生する条件も高くなってしまいます。皮脂の過剰分泌は、10代の思春期・多感な20代でも多く見られます。

 

 

2.加齢によるたるみ

 

30代〜40代になると、加齢による頬などのたるみが生じた部分の毛穴が縦に伸びて、毛穴が広がってしまい毛穴に汚れが詰まってしまうことも考えられます。

 

加齢による肌のたるみを放置してしまうと、たるんでしまった肌が引っ張られてしまい、毛穴がどんどん開いてしまうのです。

 

さらに引っ張られて楕円形になった毛穴は、月日が経つとシワのような線になり、たるみによる毛穴が深刻化してしまうと帯状毛穴(たいじょうけあな)となってしまいます。

 

帯状毛穴は、肌がたるむだけでなく乾燥・皮膚の代謝機能低下・古い角質が肌表面が残ってしまうことが原因とも言われています。

 

 

3.洗顔不足・クレンジング不足

 

 

メイクの汚れが残っていると毛穴の黒ずみの原因になることも。メイクが十分に落とされていないと、いくら良いスキンケア用品を使用してもあまり効果は期待できないでしょう。

 

毛穴の詰まりが気になって毛穴に詰まった汚れを無理やり押し出したり、貼って剥がすタイプのパックで毛穴の汚れを引き抜こうとするのは好ましくありません。特に年齢を重ねた肌に使用するとただでさえ肌が薄くなっているのに周りの肌に負担をかけてしまいます。

 

角栓には皮脂で覆われているというよりも角質のもととなる、たんぱく質が多く含まれているのです。洗顔料やクレンジングを使用するなら、肌を柔軟にしてくれることが期待できる酵素入りの洗顔料を使用するのをおすすめします。


 

4.肌のターンオーバーも乱れ

 

 

ターンオーバーとは、肌が生まれ変わる周期のことを言います。ターンオーバーの周期は個人差・年齢差があることも念頭に置いておきましょう。

 

正常な周期は生理周期と同じく28日とされていますが、一般的に年齢を重ねるごとに新陳代謝が低下して、30~40代を迎えると45日程度かかってしまうと考えられています。

 

このターンオーバーのサイクルが乱れてしまうと、本来剥がれ落ちるはずの古い角質が蓄積されてしまいます。溜まってしまった古い角質や溜まった皮脂で毛穴がふさがれてしまい、毛穴の詰まりを引き起こしてしまうのです。

 

 

5.ホルモンバランスの乱れ・ストレス

 

 

ホルモンバランスの乱れによって開き毛穴を引き起こすと考えられています。さらに、日常生活のストレス・食生活の乱れなど不規則な生活・季節の変わり目など外的要因も毛穴の詰まりの要因と言われています。

 

 

毛穴の詰まり・毛穴の汚れの改善方法

 

 

毛穴が詰まる原因が分かったところで、次は毛穴の詰まり・毛穴の汚れを改善する方法を知りましょう

 

毛穴に詰まりには、毎日のスキンケアが欠かせません。クレンジング・洗顔・スキンケアを正しい手順で行うだけで毛穴の詰まり・汚れは改善されます。

 

毛穴が詰まっているからと言って、クレンジングでゴシゴシ洗ったり、過度なピーリングを行ったりしていませんか?良かれと思って複数回洗顔を行うのも実は好ましくありません。正しい方法を行わないと、肌荒れや乾燥肌などのトラブルの原因になってしまうので注意が必要です。

 

 

クレンジング

 

 

クレンジングは、肌を整えるための洗顔・スキンケアの土台となるとても重要な工程です。このクレンジングを怠ると汚れや毛穴の詰まりがキレイにならず、良い結果につながりません。

 

クレンジングアイテムは、オイルタイプ・ジェルタイプ・クリームタイプ・バームタイプなどさまざまな種類が販売されています。どのクレンジング剤を選ぶべきか迷うと思いますが、おすすめなのは

 

・界面活性剤が配合されていないもの

・添加物が配合されていないもの

・酵素が配合されているもの

・美容成分が配合されているもの

・W洗顔しなくても済むタイプのクレンジングアイテム

 

という基準でチェックしてみてください。

 

マナラホットクレンジングゲルの最安値情報!毛穴の黒ずみ・肌のくすみの悩みを解消!

 

マナラホットクレンジングゲルだけで黒ずみが消える?!マラナ化粧品の魅力と期待できる効果

 

食事による毛穴ケアへの効果

 

 

外側からのアプローチだけでなく、毛穴詰まりへ効果を期待したいなら食事による毛穴ケアもとても大切。食事によって皮脂分泌を抑制し、肌に弾力を与えるようなメニューを考えましょう。

 

 

栄養素に着目して食事をとろう

皮脂分泌を抑制してくれる効果が期待できる栄養素は、ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンCがあげられます。

 

ビタミンCは抗酸化作用と共にコラーゲンを作りだす効果にも期待できるとされています。乾燥から肌をしっかりと守地肌の潤いを保持できるのもビタミンCの魅力です。

 

健やかな肌を保つために必要な栄養素を吸収すると毛穴の見え方も変わってくるので、アンチエイジングフードの素材としてもビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンCは積極的に食事に取り入れると良いでしょう。

 

 

ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンCを多く含む食材

 

ビタミンB2

卵黄・納豆・鯖・レバー

牛・豚・ウナギ

アーモンド

ビタミンB6

豆腐・さつまいも

いわし・にんにく

鮭・卵

ビタミンC

ブロッコリー・いちご

柿・ほうれん草

カリフラワー・小松菜


糖類・脂質の多い食事の過剰摂取は、皮脂の分泌を促進してしまいます。また、アルコール・刺激物の過剰な摂取も控えるのが良いでしょう。


何よりも大切なことは栄養バランスをこころがけること。正常な新陳代謝を促進することが、美肌への第一歩になるのです。

 

 

毛穴の詰まりだけでなくシミ・しわ・そばかすも食事を意識しよう

 

 

ビタミンCの効果としては紫外線を防止する効果も期待できるのは言うまでもありません。皮膚へ浸透してしまった紫外線はメラニンに吸収され、紫外線を吸収したメラニンがシミ・しわ・そばかすの元になってしまいます。


黒色メラニンを、ビタミンCは色の無い還元型のメラニンへと変えることができると期待されています。ビタミンCはビタミンAやビタミンEとの相性が抜群です。ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEは美肌には欠かせないよう要素なので、積極的に取り入れましょう。

 

こちらの記事もおすすめ

 

海老油(shrimp oil)でアスタキサンチンを摂取【おすすめレシピ】

 

保湿効果に期待。ペクチンたっぷりのゆず化粧水

 

アンチエイジングにきのこ料理!ツナときのこのガーリックパスタ

 

マナラホットクレンジングゲルの購入は公式サイトがおすすめ!amazon・楽天・ヤフーを比較

 

頬が垂れるのはどうして?ほうれい線を消す簡単体操をチェック

 

リプロスキンはどんなニキビの種類でも使える!【白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ】

 

ベルタ酵素で時短ダイエット!置き換えダイエットで目指せー5kg

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

おすすめ

応援よろしくお願いします!

よろしくお願いします!

PR

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • すっぽん小町は妊婦・授乳中でも大丈夫?3つの特徴と価格をチェック
    カジノ エックス
  • フルーツビネガーの作り方!市販のベリーミックスと氷砂糖で簡単♡炭酸水・牛乳で!
    a

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM