クラウドワークスは初心者でも働ける?初心者の時の報酬額を一挙公開!仕事内容もご紹介【体験談】

クラウドワークスの副業

クラウドワークス(crowdworks)とは

クラウドワークス(crowdworks)とは
出典: crowdworks

クラウドワークス(crowdworks)、個人でも法人でもインターネット上で業務委託のお仕事を受注・発注できるクラウドソーシングサイトです。

「お仕事を依頼したい人」と「働きたい人」が安心してマッチングできるように、「仮払い」方式を採用しているのも特徴。仕事を依頼したい人は、サイト上で契約・納品・支払いが完結するメリットがあります。

仕事を受注したい方には、自分のスキルにぴったりのお仕事が探しやすいメリットがあります。

↓↓クラウドワークスの無料登録はこちら↓↓

初心者はクラウドワークスでいくらいの収入を稼げる?

初心者はクラウドワークスでいくらいの収入を稼げる?

私がクラウドワークスを始めたのは2013年ころです。その当時は美容記事やブログ記事などさまざまな案件が幅広く掲載されていましたが、単価もあまりいいとは言えないものばかりでした。

上記画像は私が最初の頃にいただいた報酬の一例です。文字単価でいうと0.5円~0.8円くらいが多く、中にはもう少し低い単価の案件もありました。ただ、内容も簡単なものが多く、画像選定などが少なかったように感じます。

初心者のころの2013年5月の報酬は合計12,368円…決して高いものとは言えません。ただ、お小遣い程度の収入を稼ぐことは可能です。

2021年現在でもブログ記事やレビューや口コミ記事などの案件はありますが、過去と変わらず単価は安い傾向にあります。

初心者から3年後の経験者の報酬

初心者から3年後の経験者の報酬

初心者から経験を積んで3年後、SEOの仕組みや記事の書き方などコツがつかめてきたころに報酬もしっかりと上がっていきました。

初心者から初めて1年ほどは月に10,000円~50,000円程度の金額でしたが、実績を積むことでプロフィールを充実させられたので、クライアントからスカウトが来ることも多くなりました。

とにかくコツコツ案件をこなしていくことを意識してお仕事に取り組めば3年ほどで100,000円を稼ぐのは可能です。場合によってはもう少し早く10万円に到達するかもしてません。やる気と時間を有効的に使うことで、クラウドワークスなら初心者でも稼げます。

現在2021年の報酬はもう少しアップしていますが、クライアントとの守秘義務があるため提示はできません。今ではクラウドワークス以外にも個別にお声がけ(当ブログや別の登録サイト)、個人的に案件の依頼があるため2016年の報酬×3くらいの月の報酬をいただいたいます。

↓↓今すぐ無料で登録するならクラウドワークスを今すぐチェック↓↓

クラウドワークスで初心者が働く3つのメリット

執筆経験がない私自身が実際10年以上も続けられて、報酬も継続していただいているクラウドワークスは、初心者にとてもおすすめです。在宅ワークやリモートワークに興味がある方、今すぐ始めたい方は、クラウドワークスで初心者が働くメリットをチェックてください。

メリット①:スキマ時間に副業で稼げる

理由①:スキマ時間に副業で稼げる

今ある収入から少しでも収入をアップさせたいと「在宅ワーク」や「リモートワーク」を選択する方は多いです。クラウドワークスでは、30分~2時間などのスキマ時間に作業できる案件が充実しています。

「家事や子育ての間におこづかい稼ぎ」「退職後に空いている時間にお仕事」「自由にがっつりと稼ぎたい」など、自分の求めている案件に出会いやすいです。基本的に決められた納期までに納品をする仕事が多いため、「今日は3時間働いて明日は午前中に1時間・午後に数時間働こう!」など自分の予定に合わせて隙間時間に働きやすいのがメリットです。

メリット②:未経験でも稼げる案件が豊富

クラウドワークスでは業種にとらわれず「未経験OK」「主婦歓迎!」「初心者歓迎」といった案件が多く掲載されています。

インターネットさえつながっていればどこでも働ける案件が充実しているのも特徴で、リモートワーク・在宅を主軸に働きたい方にもおすすめの仕事を探せます。自分の得意なことや自分の好きなことを生かした仕事選びができるのもメリットです。

メリット③:完全在宅で自分の予定に合わせて働きやすい

初心者で在宅ワークを行う上で「相手主体に働く」のと「自分主体で働く」のとでは自由度が違います。特に子育て中や妊娠中の女性、就活中の方、副業としてクラウドワークスで案件を探したい方にとって、完全在宅で自分の予定に合わせて働きやすい環境というのは最も大切なことです。

やろうと思えば、外でできる副業や隙間時間に行える仕事はたくさんあります。しかしながら、時間を有効活用して決められた時間内で働きたい方にとって「在宅」で「好きな時間に働ける」というのはメリットしかないでしょう。

クラウドワークスで初心者に人気のお仕事5選

初心者や未経験でもクラウドワークスで働けることが分かったら、クラウドワークスには初心者でもできるどんな仕事があるのか気になるところ。ここからは、クラウドワークスで初心者に人気のお仕事5選をチェックしていきましょう。

1:WEBライティング

WEBライティング

クラウドワークスでは、WEBライティングのお仕事の掲載が多いです。プロ向けの高単価の案件も充実していますが、初心者向けのWEBライティングの案件も多く掲載されています。

初心者歓迎・未経験OKのお仕事の案件は決して高いとは言えませんが、「マニュアル完備」「手厚くサポート」などが記載してある案件だと、ライティングを学びながら仕事ができるというメリットがあります。

ライティングの案件の中には、スキルを必要としない口コミ・レビュー・体験談・アンケートなどの仕事もあるので、まずはクラウドワークスで案件を受注してみたい方にもおすすめです。

クラウドワークスでWEBライティングの案件を見つける

2:文字起こしや翻訳

文字起こしや翻訳

契約したクライアントから音声データや動画データを貰い、その音声や文字データを文章にまとめるお仕事を文字起こしと言います。慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、タイピングが得意な方や聞く能力が高い方なら初心者でもひかくてき簡単にこなせる作業です。

翻訳は語学に長けているなどスキルが必要ですが、語学に自信がある方なら初心者でも在宅ワークとして始められます。英語だけでなく、中国語・韓国語・フランス語などさまざまな言語の案件が掲載されています。

クラウドワークスで文字起こしや翻訳の仕事を見つける

3:データ入力

エクセルなどを使ってデーター入力をするお仕事で、単純な作業が多いことから初心者にも人気のお仕事です。事務作業などを行っていた方なら比較的簡単に始められるでしょう。

データ入力ではエクセルを使うことが多いですが、中にはスプレッドシートでOKの案件もあるので、エクセルを導入していなくてもチャレンジできます。

クラウドワークスでデータ入力の仕事を見つける

4:出品代行

amazon・buymaなどのECサイトや、メリカりなどのフリマアプリでの出品を代行する仕事です。出品太鼓王の仕事はクライアントによっても差異がありますが、写真撮影や出品文章などの作成を行うのが主な業務内容となります。

場合によっては梱包・出品まで対応するお仕事ですが、慣れてくれば数をこなしやすいと初心者にも人気です。

クラウドワークスで出品代行の仕事を見つける

5:構成作成・WEB編集

5:構成作成・WEB編集

WEB上の記事の構成やWEBライターが書いた文章を編集する作業も近年とても人気です。構成作成はSEOの仕組みさえわかれば以外にも簡単に作成することができ、初心者歓迎の案件も充実しています。

WEB編集者に関しては「過去にライティングを行っていた」「少し経験がある」方が採用されやすい傾向にありますが、中には「初心者歓迎」の案件もあるので探してみましょう。

WEB編集者は基本的には記事を執筆するのではないため、WEBライターとして活動するよりも時間を有効に使える点でも人気です。

クラウドワークスで構成作成・WEB編集の仕事を見つける

初心者ライターとしてクラウドワークスで仕事を始める5ステップ

私自身いろいろな職種で活動しますが、主にクラウドワークスで活動しているのはWEBライター・WEB編集者・WEB構成作成の仕事です。ここからは初心者が取り組みやすい初心者ライターとしてクラウドワークスで仕事を始める方法を5つのステップに分けてご紹介します。

ステップ①:プロフィールを充実させる

ステップ①:プロフィールを充実させる

クラウドワークスに登録したらまずはプロフィールを充実させましょう。最初は何を書いていいのかわからないという方も多いと思いますが、「どんなことに興味があるのか」「どんなことが得意なのか」「持っている資格」など自分自身のメリットとなることをできるだけ多く記載ましょう。

サマリー
上記は私のプロフィールのトップページ(サマリー)の文章です。これくらいの量でもスカウトや個別依頼のお仕事でお声がけいただけています。
サマリーには
【どんな仕事ができるのか】
【どんな分野が得意なのか】
を重点に記載していきましょう。

ステップ②:文字数の少ない案件にトライ

ステップ②:文字数の少ない案件にトライ

WEBライティングを始めようと思ったとき、初めは勢いのあり「たくさん文章書くぞ!」と意気込む方も多いですが、これは挫折フラグが立っているのと同等な行為なので私の経験上はNGです。

まずは文字数100文字程度の口コミ案件やレビュー案件や体験談など自分と密着している案件を探してこなすのがおすすめです。

ステップ③:実績を積み重ねる

ステップ③:実績を積み重ねる

コツコツと積み重ねていった実績や評価などのプロフィールもクライアントがチェックする場所です。実績を積み重ねることで、契約本数などのランキングも充実するので、どんどん数をこなしていきましょう。

実績を積み重ねることで直接的な評価につながるのもクラウドワークスの面白いところ。また、こなしていくとしっかりと実力も付いてくるので、まずは数をこなして色々な案件に触れることが重要です。

ステップ④:自分が執筆しやすいジャンルを見つける

ステップ④:自分が執筆しやすいジャンルを見つける

口コミやレビュー記事をこなして、次段階の文字数の少ない(200文字~800文字程度)記事をこなしていくうちに、自分の書きやすいジャンルが何となく見つかってくると思います。見つからない場合は、「好きなもの」「好きなこと」に焦点を当てて案件を見つけてみましょう

例えば、「DIYが好き」「キャンプが好き」なら、その「好き」を生かせる記事を執筆するのが好ましいです。初心者のうちは「報酬が1文字2円の医療系記事」を選ぶよりも自分の好きなジャンルの「報酬が1文字0.8円」を選ぶのが効率よく稼げておすすめです。

ステップ⑤:固定で受注できるクライアントを見つける

握手

少し文字数の多い案件をこなして場数を踏んだら、固定で受注できるクライアントさんを見つけましょう。探し方としては「継続案件有」「長期契約OK」といった文言がある案件に出会うこと。継続案件は執筆する内容やルールが同じなので、毎月コンスタントに稼ぎたいと思っている方にはとてもおすすめです。

数をこなしてWEBライターとしてしっかりと稼ぎたい方は固定報酬・継続案件の仕事をチェックしていきましょう。

まとめ

クラウドワークスは初心者でも始められるのか疑問に思っていた方も、初心者でも意外と簡単にクラウドワークスで仕事を探せることがお分かりいただけたと思います。

実際に私もライターとしても初心者で何をするのかわからないところからスタートしています。資格がなくてもスキルが備わっていなくてもチャレンジできるWEBライターの仕事をぜひクラウドワークスで見つけてください。

関連記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました