日々作ってきたこどもたちの「おべんとう」の写真もタップリとたまってきました。記録としてこちらのブログでアップしていこうと思っています。

 

当時から偏食の多い娘は、幼稚園の先生から「量をとにかく少なめにしてください」と言われてしまいました。お弁当の時間は40分間、ゆっくり食べても時間はあまりそうなものの、娘は周りのお友達が気になって中々食べられないそう。

 

元々たくさん入れていなかったものの、言われた通り少なめにすると…下の画像くらいの量に(汗)

 

 

■ピカチュウのスライスチーズ

<おべんとうの中身>

・ ピカチュウのチーズ

・ しゃけおにぎり

・ チーズ

・ アンパンマンポテト

・くろまめ

 

少ないですよね……。ピカチュウのチーズは、スライスチーズを楊枝で形を整えます。少し溶けるとやりにくいので、冷やしたバットの上でチーズの型取りをするのがおすすめ。上記の量でやっとのこと40分以内に食べ終わるとのこと……。

 

■マイメロのスライスチーズ

<おべんとうの中身>

・ マイメロのチーズ

・ しゃけおにぎり

・ マカロニ

・ 人参

・金時豆

・お花のハム

・唐揚げ

 

マイメロちゃんの下に、鮭おにぎりが隠されています。唐揚げもササミor胸肉しか食べられないので、いつもどちらかで作っていました。

 

●とにかく量を少なめに!ということを先生から伝えられて、何度か減らしていた時期。ピカチュウのスライスチーズが一番少ない時期のピーク。こんなので足りるのかな?不安でしたが、今では、無理にたくさん食べるのではなく、お弁当の時間を楽しくするためには確かに必要なことだったと感じています。

 

何事もマイペースな娘にとって、先生が配慮してくださったこと。本当に感謝です。おかげで、毎回完食!お弁当の時間も毎回楽しいと言っていました。

 

今もそうですが、娘はチーズ・ササミ・たまご・豆など偏ったものしか食べません。また、食材が混ざっていると食べるのが難しいので、素材の調理をあまりせずそのままお弁当に入れることが多かったなぁと、懐かしい。

 

もちろん、いろいろな食材を食べることは大切ですが、無理に食べさせるのではなく、興味が沸いたりすると意外と食べてくれるもの。何事も気長に対応すれば、不安も少なくなりますよね。

 

まずは「お弁当の時間を楽しくする」というのは、本当に大切なこと。みんなで食べると楽しいね!おいしいね!から、少しずつ食べられるものを増やすといいですね!

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

おすすめ

おすすめ

おすすめ

[ ]

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM