JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

 

■ローストビーフ

シャトルシェフを使用した、簡単ローストビーフです。この時期だからこそ、お安く購入できる牛肉ブロックでごちそうを堪能!



<材料>
〈4人分程〉

・牛脂…1かけ(牛肉を購入するときにもらいましょう。)
・牛ヒレ肉……300g〜400g

・ジップロック……1枚(耐熱85℃以上のもの)

 

A

・ニンニク……1かけ

・塩……適量

・ブラックペッパー……適量

・ハーブミックス……適量

 

 

B

・水……1600ml

・水……200ml(お湯にしたものを冷ます用)

 

 

C

・肉汁……全量

・水……大2

・酒……大3

・砂糖……大1

・醤油……大1

・片栗粉……小1

・水……大1(水溶き片栗粉用)

 

 

<作り方>
1.ニンニクをすりおろし、Aを牛肉全体に刷り込み常温に戻すため、30分ほど置いておく。

2.フライパンに火をかけ牛脂を溶かし、常温に戻した牛肉を強火で全体的に焼き色が付くまで焼く。その間にBの水1600mlをシャトルシェフに入れ沸騰させる。沸騰したら火を止め残りの水200mlを入れる。そうすると大体85℃位になる。


3.焼きあがった牛肉を、耐熱ジップロック入れて空気を抜いてシャトルシェフの鍋の中にいれて、シャトルシェフに投入。公式サイトでは、保温時間が【レア:30分・ミディアム:45分・ウェルダン:60分】となっています。肉の大きさや厚さによって分数は加減するといいと思います。(今回のレシピ画像は、350gの厚さ5cmの肉を35分保温しました。)

4.保温し終わったら取り出し30分ほど、常温で休めておく。30分たったら、肉汁をフライパンに、牛肉は好みの暑さにカットする。水溶き片栗粉を作り、フライパンに入れた肉汁と水溶き片栗粉以外を入れてひと煮立ち、ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉を入れとろみをつけソースのできあがり。ソースはかけたり、別の器に入れて出してもok。簡単にローストビーフのできあがりです。

 

シャトルシェフの公式レシピはこちら↓↓

(https://www.thermos.jp/recipe/detail/me_roastbeef_02.html)


<牛肉の栄養素>

牛肉はアンチエイジングにもピッタリの食材です。牛肉にはご存知の通り動物性たんぱく質が含まれています。この動物性たんぱく質は、自分の体内では作ることができない「8種類の必須アミノ酸」がバランスよく配合されているのです。この8種類の必須アミノ酸は、丈夫な体を作るには必要不可欠な栄養素なので、成長期の子どもにもピッタリ。

 

また、牛肉にはビタミンB2が含まれています。ビタミンB2とは、新しい細胞を作る際に活躍する栄養素。「発育のビタミン」とも呼ばれ、アンチエイジングには欠かせない栄養素です。ビタミンB2が不足すると肌トラブルが起こりやすいと言われているので、積極的に取り入れるのがおすすめ。


※当ブログで掲載している記事内容は、個人で調べた内容になります。レシピはオリジナルのものですが、「効果」などは実証されているものではございません。参考程度に楽しんでごらんいただければと思います。また、ブログ内に書かれている食品素材などの効果の「正確性」や「安全性」は保証しかねますのであらかじめご了承ください。また、ブログ内で紹介している記事に関連して、いかなる損害についても、当方では責任を負いかねますのでご了承ください。あくまでも参考程度に閲覧いただければ幸いです。「作ってみようかな?」「試してみようかな?」と思っていただけるような「近所のお友達」に聞いたような感覚で記事を閲覧いただけたらうれしいです。

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

おすすめ

おすすめ

おすすめ

[ ]

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM