JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

 

 

 

■唐揚げ×マヨコーン!食物繊維をおいしくプラスしよう♪

唐揚げが好きな子どもは多いですよね!揚げ物は大変と感じても、パクパクたくさん食べてくれるので、唐揚げを作るご家庭は多いと思います。でも、唐揚げの時ってどうしても、バランスよく食事をとるのが大変…。特に、生野菜が好きではない子どもは、唐揚げだけパクパク食べてしまうこともしばしば…。そんな食卓におすすめなのが、「マヨコーン」です!ジュワっとおいしい唐揚げと甘くてシャキシャキなコーンの組み合わせが絶妙ですよ。

 

とうもろこしが安く手に入るこの季節に、リーズナブルに作れるのでおすすめ。今回は鶏むね肉を使った唐揚げとの組み合わせなのでなお、お安く仕上がります♪

<材料>
〈5人〜分〉
・鶏のむね肉……600g程度

 

〇ブライン液〇

・水……600ml程度

・塩……小さじ2程度

・砂糖……小さじ2程度

〇つけダレ

・醤油……大さじ4

・ニンニク……1かけ(すりおろす)

・ショウガ……小さじ1(すりおろし)

・ごま油……小さじ1

 

・揚げ油……適量

・片栗粉……適量

 

〇マヨコーン〇

・とうもろこし……1本〜2本

・マヨネーズ……大さじ2程度

・バター……10g

 


<作り方>
1.鶏肉を一口大に切り、ボールに水・砂糖・塩を入れ、ブライン液を作り、鶏肉を入れ20分位浸す。その間にコーンの皮を剥き、コーンを縦にして粒を切り、洗って水を切る。

2.20分たったら、ブライン液を良く切り、そこにつけダレをいれてプラス20分〜30分つける。その間にフライパンにバターを入れ、コーンを火が通りまで炒め、冷ます。

3.つけダレにつけて20分たったら、つけダレを軽く切り、別の器に片栗粉を入れて片栗粉をまぶし、唐揚げを揚げる。揚げている間にコーンとマヨネーズを混ぜておく。

4.揚げ終わったら、唐揚げをお皿に盛り付け、マヨコーンを別皿に盛り付けて出来上がり。


マヨネーズが苦手な方はバターコーンをそのまま乗せてもおいしいですよ。

 

↓ブライン液につけている状態です。↓

とっても簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。ブライン液は塩+水で作るのが一般的ですが、砂糖を入れたほうが柔らかく仕上がるのでおすすめです。

 


<コーンの栄養素>

コーンは子どもが好きな野菜としても大人気。甘くてシャキシャキでおいしいですよね。そんなコーンは、女性にも嬉しい食物繊維が豊富。食物繊維の中でも水に溶けない不溶性食物繊維が豊富なので、便秘解消にも◎!揚げ物など食物繊維が不足しがちな時にいただくのは、とてもおすすめ。肉と一緒に摂取することで、たんぱく質と食物繊維をしっかりと取り入れられるので、栄養バランスも◎です。生野菜が苦手なお子さんとの食事にもコーンはとてもおすすめですよ♪

 


※当ブログで掲載している記事内容は、個人で調べた内容になります。レシピはオリジナルのものですが、「効果」などは実証されているものではございません。参考程度に楽しんでごらんいただければと思います。また、ブログ内に書かれている食品素材などの効果の「正確性」や「安全性」は保証しかねますのであらかじめご了承ください。また、ブログ内で紹介している記事に関連して、いかなる損害についても、当方では責任を負いかねますのでご了承ください。あくまでも参考程度に閲覧いただければ幸いです。「作ってみようかな?」「試してみようかな?」と思っていただけるような「近所のお友達」に聞いたような感覚で記事を閲覧いただけたらうれしいです。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

おすすめ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM