JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

 

 

■ガパオ風ライスでおいしく老化防止

タイ料理のガパオライスは、ピリッと辛めで少し大人味。子どものいる家庭では、あまり食卓に登場しないかもしれません。本来ガパオライスは、ナンプラー・オイスターソース・豆板醤などを使用しますが、今回は子どもの味に合わせて甜面醤・コチュジャンなどで、ガパオ風ライスを作ってみたいと思います♪

 

お値段も安く簡単に作れるレシピなので、おすすめです。

<材料>
〈4人分〉
・鶏のひき肉(もしくは豚)……300g(お好みで)

・ニンニク……1カケ

・タマネギ……1/2個

・パプリカ……1/2個

・卵……人数分

・油……大さじ1

 

・水……20ml程度

・甜面醤……小さじ2

・醤油……小さじ2

・コチュジャン……小さじ1

・砂糖……小さじ2

・胡椒……適量

 

・乾燥バジル……小さじ1〜2(フレッシュもおすすめ!)

・ごま油……小さじ1


<作り方>
1.ニンニク・玉ねぎ・パプリカをみじん切りに。フライパンに油をひき、にんにくを炒めて香りが出てきたら玉ねぎを入れていため、全体的に火が通ったら鶏のひき肉も入れてよく炒める。

2.炒めたところに、パプリカを入れて軽く混ぜ、水・甜面醤・醤油・コチュジャン・砂糖・胡椒を入れて、よく絡めて炒める。

3.混ざったら、そこに乾燥バジル(もしくはフレッシュ)を入れて混ぜる。

4.別のフライパンで目玉焼きを作り。お皿に盛り付け、目玉焼きも盛り付けて出来上がり。


辛いのが好きな方はコチュジャンを豆板醤に変えても良いですね!後からコチュジャンの量を増やすのもおすすめ。

 

とっても簡単で おいしいですよ!


<鶏のひき肉の栄養素>

鶏のひき肉は、たんぱく質がタップリと含まれているので、低脂肪。ビタミンB6も含まれている女性にとって、とても嬉しい栄養素です。

 

<パプリカの栄養素>

パプリカは、美容に◎な栄養素と言われていて、抗酸化作用の強いβカロテン・ビタミンCを含まれています。パプリカに含まれているビタミンCは、熱に強いと言われていて、βカロテンは油との相性も抜群です。なので、油分を含んだ調理法で、サッと炒めるのがおすすめです。


※当ブログで掲載している記事内容は、個人で調べた内容になります。レシピはオリジナルのものですが、「効果」などは実証されているものではございません。参考程度に楽しんでごらんいただければと思います。また、ブログ内に書かれている食品素材などの効果の「正確性」や「安全性」は保証しかねますのであらかじめご了承ください。また、ブログ内で紹介している記事に関連して、いかなる損害についても、当方では責任を負いかねますのでご了承ください。あくまでも参考程度に閲覧いただければ幸いです。「作ってみようかな?」「試してみようかな?」と思っていただけるような「近所のお友達」に聞いたような感覚で記事を閲覧いただけたらうれしいです。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

おすすめ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM