カルボナーラは、意外と簡単に作ることができるので、ランチに作るのもおすすめです。カロリーが高いのでダイエットに不向きと思われがちですが、実は高たんぱく質で筋肉や皮膚に欠かせない栄養素がつまっています。

 

おいしくきれいな肌を保てるビタミンAを豊富に含んでいるカルボナーラーの作り方をみていきましょう。

 

■簡単!カルボナーラ

<材料>

<1人分>

・パスタ……150g

・ベーコン……3枚(薄切りの場合)これは適量で
・たまねぎ……1/4個
・ニンニク……1/2かけ
・卵黄……1個
・生クリーム……1/2カップ
・塩こしょう……少々
・ブラックペッパー……少々

・パルメザンチーズ……大2
・オリーブオイル……大さじ1


<作り方>

1.パスタをゆでる。

2.タマネギ、ベーコンは薄切り、ニンニクはみじん切りに。

3.ボールに生クリームと卵黄・塩こしょう・パルメザンチーズを入れてなじむまでかき混ぜる。

4.フライパンにオリーブオイルを入れてニンニクを香りがでるまで炒めたら、タマネギを炒める。タマネギがしんなりしたらフライパンの端に寄せて同じフライパンにベーコンを入れて炒める。

5.しっかり炒めたら、4.のフライパンにパスタを投入。よく絡めてください。

6.火を止めて、3.をフライパンの中に入れてしっかり絡めます。最後にお皿にあげて、ブラックペッパーをかけてできあがりです。


<生クリーム・卵の栄養素>

生クリームと聞くと、ダイエットの敵!と思われがちですが、ビタミンAやビタミンKを比較的多く含んでいるお肌に嬉しい素材です。ビタミンAは、肌荒れ予防に効果的と言われ、肌をスベスベにしてくれる美のビタミンとも呼ばれています。瞳にも良いといわれているので女性は定期的に摂取するのがおすすめ。生き生きとした肌を手に入れたいアンチエイジングに敏感な方には必須な栄養素です。

 

カルボナーラでは卵を使用しますが、卵にはビタミンEも含まれています。ビタミンAの摂取効率を上げるなら、ビタミンEやビタミンCを一緒に摂取するのがおすすめなので、卵と生クリームの相性は抜群。最近は、ビタミンEを多く含んでいる卵も販売されているので、カルボナーラを作るなら、そちらを使用するのもいいですね。また、卵には体作りには欠かせない、たんぱく質が多く含まれています。どちらも体を作るのに欠かせない栄養素なので、積極的に取り入れたいですね!

 

カロリーは少し高いですが、たんぱく質が豊富で体作りには欠かせない栄養素を含んでいるので、体をよく動かすときや、肌が荒れてしまっているときなどにもおすすめです。



※当ブログで掲載している記事内容は、個人で調べた内容になります。レシピはオリジナルのものですが、「効果」などは実証されているものではございません。参考程度に楽しんでごらんいただければと思います。また、ブログ内に書かれている食品素材などの効果の「正確性」や「安全性」は保証しかねますのであらかじめご了承ください。また、ブログ内で紹介している記事に関連して、いかなる損害についても、当方では責任を負いかねますのでご了承ください。あくまでも参考程度に閲覧いただければ幸いです。「作ってみようかな?」「試してみようかな?」と思っていただけるような「近所のお友達」に聞いたような感覚で記事を閲覧いただけたらうれしいです。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

おすすめ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM