海老油(shrimp oil)でアスタキサンチンを摂取!エビのおすすめレシピ5選もご紹介 | アンチエイジング・スキンケア・こどものお悩み解決!雑記ブログ

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

 エビのレシピ・海老油(shrimp oil)

年齢を重ねる毎に肉類よりも魚介が食べたいな…と思うようになってきました。海老・牡蠣・ホタテなど、和洋折衷幅広くレシピを考えられるのも魅力。特に比較的リーズナブルに手に入る海老は、子どもにも人気の食材です。

 

殻つきの海老を購入する方も多いと思いますが、その殻を捨ててしまってはもったいない!今回は、殻付き海老の殻を使った健康にも美容にもおいしいレシピをご紹介します。

 

赤い色が綺麗な海老油!チャーハンやトマトソースのパスタを作るときにオススメです。お蕎麦・ラーメンを食べるときに香り付けとしてめん汁に少量垂らしていただくのもオススメです。

 

今回ご紹介するレシピは海老80尾分の殻を使用した分量でのレシピですが、例えば10尾分のレシピは1/8の分量で見ていただければ、少量からも作ることができるので、ぜひ参考にしてください。


<材料>

・エビの殻……80尾

・オイル………500ml
<作り方>

1.まず、エビの殻の汚れを落とす

2.大き目のフライパンや鍋にオイルを入れエビの殻を入れる

3.火をつけ中火にかける


4.クツクツとなってきたら殻を優しく潰しながら混ぜる

5.少し色が付いてきたら弱火にし、もう少し細かく潰していく

6.ここまで色が出たら火を止めてできあがり


<海老の殻の栄養素>

 

海老の殻には、

  1. カルシウム

  2. キチン

  3. アスタキサンチン

がたくさん含まれていると言われています。特に注目したいのが「アスタキサンチン」という成分です熱を加えるとエビは綺麗な赤色になりますよね。それは、エビのたんぱく質が剥がれて起こる現象で赤色の組織が「アスタキサンチン」です。肌への美容に効果があると、サプリや化粧品でなじみ深い成分として認識している方も多いのではないでしょうか?

 

アスタキサンチンは何といっても「抗酸化作用」が高いことが有名です。人の体は二重の細胞膜で守られています。アスタキサンチンは、細胞膜を貫通する形で存在することが可能なので、体の細胞全体を守ることに長けていると言われていますよ。

 

活性酸素を抑制してくれるアスタキサンチンは老化の原因を取り除いてくれるアンチエイジングの強い味方。最近、肌トラブルに悩んでいる、という方にもおすすめなオイルです。簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

エビの簡単レシピを5選

 

ここからはエビの簡単レシピを5選ご紹介していきます。どれも簡単にできるレシピなので、ぜひ作ってみてくださいね。

1.エビとアボカドのサラダ

 

エビを茹ででお好みのお野菜と一緒にいただくサラダレシピ。お野菜だけのサラダよりも見栄えもよく、おもてなしの席にピッタリ。エビと相性の良いアボカドを使えばアンチエイジングにも◎。エビは茹でて身の部分と尾の殻を剥く、野菜は食べやすい大きさにカットしてお好みのドレッシングをかけてできあがり。

 

アボカドには、アンチエイジングに効果が期待できるビタミンE脂肪燃焼をサポートするビタミンB2むくみ解消が期待できるカリウムを豊富に含んでいます。お好みの野菜を入れるなら、アボカドを一緒に取り入れましょう。

2.おつまみにピッタリのガーリックが効いた、アヒージョ

 

アヒージョは、ガーリックが効いておつまみにピッタリの一品です。エビときのこやその他の魚介と一緒に調理すれば、旨味がギュッと詰まったレシピに仕上がります。

 

ニンニクは整腸作用・疲労回復・免疫力を高める効果に期待できます。ニンニクを使ったレシピなら、魚介類の独特の生臭さも軽減されるので、子どもでも食べやすいでしょう。(←子供が食べるときは鷹の爪の量を調節するのがおすすめ。)

 

参照:ハウス食品エビとマッシュルームのアヒージョ

3.おもてなしにピッタリのエビのパエリア

 

エビのパエリアは、パーティにもピッタリの華やかなレシピです。エビと一緒にアサリなどの魚介類を入れると旨味が増します。あわせて、パプリカを組み合わせるのが良いでしょう。

 

パプリカはアンチエイジングに◎とされている、ビタミンA(βカロテン)・ビタミンC・ビタミンEを含んでいます。抗酸化力が高いのでとてもおすすめです。

 

参照:味の素AJINOMOTO PARK パエリア

4.エビのチリソースで本格中華

 

エビのチリソースは、中華の王道レシピ。ご飯をガッツリ頂きたいときも、麺とも相性抜群でアレンジもしやすいメニューです。エビチリは味も濃い目なので、レタスを一緒に取り入れるのがおすすめ。レタスには、葉酸とビタミンKが豊富に含まれています。

 

参照:「KIKKOMAN エビのチリソース

5.濃厚おいしいエビのクリームパスタ

 

濃厚でおいしい、エビのクリームパスタ。エビとパスタの相性抜群です。クリームパスタに使用する生クリームは、モリブデンやビタミンAを多く含んでいます。モリブデンは代謝にかかわる必須ミネラルのひとつです。貧血などに効果が期待できるとされています。

 

参照:E・レシピエビのトマトクリームパスタ

 

エビのパスタのレシピはこちらもおすすめ

簡単!エビとトマトソースのパスタ。リコピンで抗酸化作用に期待

海老とアスパラのクリームパスタ。アスパラギン酸で疲労回復【海老油で香りアップ!】

こちらの記事もおすすめ

※当ブログで掲載している記事内容は、個人で調べた内容になります。レシピはオリジナルのものですが、「効果」などは実証されているものではございません。参考程度に楽しんでごらんいただければと思います。また、ブログ内に書かれている食品素材などの効果の「正確性」や「安全性」は保証しかねますのであらかじめご了承ください。また、ブログ内で紹介している記事に関連して、いかなる損害についても、当方では責任を負いかねますのでご了承ください。あくまでも参考程度に閲覧いただければ幸いです。「作ってみようかな?」「試してみようかな?」と思っていただけるような「近所のお友達」に聞いたような感覚で記事を閲覧いただけたらうれしいです。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

おすすめ

応援よろしくお願いします!

よろしくお願いします!

PR

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • すっぽん小町は妊婦・授乳中でも大丈夫?3つの特徴と価格をチェック
    カジノ エックス
  • フルーツビネガーの作り方!市販のベリーミックスと氷砂糖で簡単♡炭酸水・牛乳で!
    a

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM