JUGEMテーマ:幼稚園弁当 キャラ弁

 

日々作ってきたこどもたちの「おべんとう」の写真もタップリとたまってきました。記録としてこちらのブログでアップしていこうと思っています。

 

同じ型抜きでも、いろいろな動物の形が作れます。特にいろいろ活用できるのが「クマ型」!デコ弁を始めようと思っている方で、どれを購入しようか迷っているなら、ぜひおすすめしたいアイテムです。

 

 

 

■クマのそぼろ弁当

<おべんとうの中身>

・ クマのそぼろ

・ 錦糸たまご

・ チーズ

・ マカロニのナポリタン

・くろまめ

 

お弁当にご飯をいれて、その上にクマ型を置きます。クマ型の中にはそぼろ、周りには錦糸たまごをいれて型を抜き取ればクマのそぼろ弁当の出来上がり。

 

■かえるのおにぎり弁当

JUGEMテーマ:幼稚園弁当 キャラ弁

 

<おべんとうの中身>

・ カエルのおにぎり

・ウインナー

・ コーン

・ 黒豆

・里芋煮

・お花の人参

 

カエルは、デコフリで作っています。クマ型だとカエルも作りやすいので◎。雨の日のお弁当にカエルさんをいれると子どもも嬉しい気持ちになってくれるかなぁ!

 

●相変わらず、量の少ない娘のお弁当ですが、楽しく食べられるなら◎。このころは「〇〇ちゃん、ぶろこりー(ブロッコリー)たべられるよー。すごいねー!(キラキラ!)」とお友達のお弁当を覗く余裕も出てきているみたい。食べることが苦手な娘、少しずつ食べられるものが増え、一緒に食べ歩きができたら嬉しいなぁと思っていた当時。

 

3年生の娘は絶賛偏食中ですが、ほんの少しずつ食べられるものが増えてきています。これからが楽しみだなぁ。

 

日々作ってきたこどもたちの「おべんとう」の写真もタップリとたまってきました。記録としてこちらのブログでアップしていこうと思っています。

 

当時から偏食の多い娘は、幼稚園の先生から「量をとにかく少なめにしてください」と言われてしまいました。お弁当の時間は40分間、ゆっくり食べても時間はあまりそうなものの、娘は周りのお友達が気になって中々食べられないそう。

 

元々たくさん入れていなかったものの、言われた通り少なめにすると…下の画像くらいの量に(汗)

 

 

■ピカチュウのスライスチーズ

<おべんとうの中身>

・ ピカチュウのチーズ

・ しゃけおにぎり

・ チーズ

・ アンパンマンポテト

・くろまめ

 

少ないですよね……。ピカチュウのチーズは、スライスチーズを楊枝で形を整えます。少し溶けるとやりにくいので、冷やしたバットの上でチーズの型取りをするのがおすすめ。上記の量でやっとのこと40分以内に食べ終わるとのこと……。

 

■マイメロのスライスチーズ

<おべんとうの中身>

・ マイメロのチーズ

・ しゃけおにぎり

・ マカロニ

・ 人参

・金時豆

・お花のハム

・唐揚げ

 

マイメロちゃんの下に、鮭おにぎりが隠されています。唐揚げもササミor胸肉しか食べられないので、いつもどちらかで作っていました。

 

●とにかく量を少なめに!ということを先生から伝えられて、何度か減らしていた時期。ピカチュウのスライスチーズが一番少ない時期のピーク。こんなので足りるのかな?不安でしたが、今では、無理にたくさん食べるのではなく、お弁当の時間を楽しくするためには確かに必要なことだったと感じています。

 

何事もマイペースな娘にとって、先生が配慮してくださったこと。本当に感謝です。おかげで、毎回完食!お弁当の時間も毎回楽しいと言っていました。

 

今もそうですが、娘はチーズ・ササミ・たまご・豆など偏ったものしか食べません。また、食材が混ざっていると食べるのが難しいので、素材の調理をあまりせずそのままお弁当に入れることが多かったなぁと、懐かしい。

 

もちろん、いろいろな食材を食べることは大切ですが、無理に食べさせるのではなく、興味が沸いたりすると意外と食べてくれるもの。何事も気長に対応すれば、不安も少なくなりますよね。

 

まずは「お弁当の時間を楽しくする」というのは、本当に大切なこと。みんなで食べると楽しいね!おいしいね!から、少しずつ食べられるものを増やすといいですね!

 

JUGEMテーマ:幼稚園弁当 キャラ弁

 

日々作ってきたこどもたちの「おべんとう」の写真もタップリとたまってきました。調理というほどでもないお弁当たちですが、「これなら、箸で持ちやすいかなぁ?」などと考えて作っていた時期があったなぁ。と思うと懐かしい!

 

ちょこちょこ「こどものおべんとう」もアップしていきます。

 

■型抜きで簡単!クマとパンダのお弁当

<おべんとうの中身>

・ クマのチーズ

・ しゃけおにぎり

・ ハートのたまごやき

・ ハム・チェダーチーズのハート

・うさぎさんウインナー

・ナゲット

・えだまめ

・おはなのにんじん

 

<おべんとうの中身>

・ パンダのチーズ

・ しゃけおにぎり

・ たまごやき

・ タコさんウインナー

・ナゲット

・えだまめ

・おはな&ハートのにんじん

・海苔とチーズ巻き

・黒豆

 

●偏食の多い娘。箸が使えるようになったか、ならないか位の時期ですが、通園していた幼稚園では「なるべくお箸で!」という方針だったので、なるべくつかみやすい(差しても食べられる)ように考えて切っていました。

 

特に、人参のお花は真ん中に穴をあけるだけで見た目もに◎ですが、箸を穴の中に入れて掴みやすいので、まだ箸の扱いに慣れていないこどもの料理に入れるのはおすすめ。お弁当だけでなく、おうちごはんでも活用できますよね。

 

こどものお弁当は見ても楽しく、食べやすいことが大切なのかな?と思っています。最初はみんなで「お弁当を食べると楽しい!」と思ってもらえるのが良いですよね。おいしい!・たべやすい!ことが、こどものおべんとうには重要ですね♪

1

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

おすすめ

おすすめ

おすすめ

[ ]

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM