JUGEMテーマ:お弁当

■ネギたっぷりの卵焼き

ネギはおいしいけどネギだけをたっぷり食べるのは、なかなか大変。そんなときにおすすめなのが、卵との組み合わせ。卵と調理することで、子どもでも食べやすくなりますよ。

 

今回は、ちょっとした副菜やお弁当のおかずにも最適なガッツリおいしいネギの玉子焼きをご紹介します。


※画像が…粗いですね…><

<材料>

<4人分>

・卵……3個
・長ネギ……1/2本
・ワケギ……適量
・マヨネーズ……大さじ1
・鶏ガラスープの素……小さじ1
・油……適量
・ゴマ油……小さじ1


<作り方>

1.卵をボールに入れます。そこにマヨネーズ、鶏ガラスープの素を入れてざっくり混ぜる。

2.長ネギをみじん切り、ワケギも切る。

3.フライパンにごま油を入れ、長ネギをしんなりなるまで炒めます。しんなりなったら少しさまして溶いた卵の中に長ネギ・ワケギを入れます。そして軽く混ぜる。

4.同じフライパンにもし油が少なくなってたら少量足してください。フライパンに卵を入れて、中火で焼きます。少し待ってフツフツ泡が出てきたら、くるくる菜箸で回しながらふっくら作ってください

5.形を整えて、お皿に盛り付けてできあがり。

 

パパッと手軽に作れるネギの玉子焼き。疲れたときやちょっとした副菜にオススメです。お弁当に入れるときは、しっかりと火を通すようにしてくださいね。

 


<ネギの栄養素>

ネギは、食欲増進や疲労回復に良い食材として人気ですよね。風邪のときお味噌汁にたくさん入れて飲むと良いというのも聞いたことがあると思います。ネギは緑の部分と白い部分がありますよね、どちらかというと太陽の日に当たっている緑の部分(葉ネギ)のほうが栄養価が高いようです。冷えた身体を温めてくれるネギですが、葉ネギの部分はあまり火を通しすぎないほうが栄養価が残るといわれています。

 

<たまごの栄養素>

たまごは、必須アミノ酸を含む優秀な食材です。肌を健康的に保ちたい大人の女性にもおすすめ。さらに脳の活性化に良いとされるコリンが含まれているため、食べ盛りのお子さん・受験勉強を控えているお子さんの朝食にも持って来いですよ。


※当ブログで掲載している記事内容は、個人で調べた内容になります。レシピはオリジナルのものですが、「効果」などは実証されているものではございません。参考程度に楽しんでごらんいただければと思います。また、ブログ内に書かれている食品素材などの効果の「正確性」や「安全性」は保証しかねますのであらかじめご了承ください。また、ブログ内で紹介している記事に関連して、いかなる損害についても、当方では責任を負いかねますのでご了承ください。あくまでも参考程度に閲覧いただければ幸いです。「作ってみようかな?」「試してみようかな?」と思っていただけるような「近所のお友達」に聞いたような感覚で記事を閲覧いただけたらうれしいです。

 

 

1

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

おすすめ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM